橘玲「裏道を行け」書評・レビュー、実質無料で購入する方法も紹介

橘玲『裏道を行け ディストピア世界をHACKする』(講談社現代新書)のレビュー。

裏道を行け ディストピア世界をHACKする (講談社現代新書) | 橘 玲 |本 | 通販 | Amazon

この本を端的に言うと、知識社会化が進み、人生の攻略難易度が上がっていく中で、どうしたらお金持ちになれるのか?どうしたら自分の能力を高められるのか?どうしたら?普通の人々の上を行けるのか?についてのヒントが書かれた本と言えます。

21世紀になってからインターネットやAIの普及により、社会で求められる仕事はドンドン複雑化し、それに対応するには高度な知識や専門性が求められるようになりました。

しかしながら、世の中の95%以上の人はそうした高度な知識社会に対応できるだけの能力を持っているとは言えません。それはつまり「普通の人」はドンドン社会から脱落していき、貧しい生活を送らざるを得ないということです。

この本ではそうした社会を「ハック」し、成功した人々の事例を取り上げています。

Part1~Part5まである構成になっており、それぞれ

Part1 恋愛をHACKせよ
Part2 金融市場をHACKせよ
Part3 脳をHACKせよ
Part4 自分をHACKせよ
Part5世界をHACKせよ

という構成になっています。

「裏道を行け」は、知識社会をHACKして成功している人の事例を知りたい人、行動経済学、進化心理学、脳科学に興味がある人におすすめです。

ちなみに紙書籍だと1034円、電子書籍だと869円しますが、タイトルでも触れているように実質無料でこの裏道を行けを購入できる方法があります。

その方法は楽天カードの新規会員になるという方法。※無料で年会費もかかりません。

新規会員になると5000ポイント付与されるので、楽天ブックスで買えば、紙の書籍でも電子書籍でも裏道を行けが無料で購入可能です。

楽天カード
裏道を行け ディストピア世界をHACKする (講談社現代新書) [ 橘 玲 ]

橘玲 裏道を行け書評・レビュー

裏道を行け ディストピア社会をHACKするの詳細なレビューを述べていく前に、以下、この本のスペックです。

・著者
橘玲

・発行年
2022年1月1日

・ページ数
229

個人的な話なのですが、自分が最初に橘玲さんを知ったのが橘さん翻訳の「不道徳な経済学」を読んだときなんですよね。

経済学のロジックで、売春、麻薬の密売人、転売屋、などといった一般的に不道徳とされる商売がいかに社会の役に立っているのか?ということが書かれていて刺激的な内容で面白かったのを覚えています。で、それ以来橘玲さんの著作を読み漁ったのですが。

今回、新作の本が出たということで、レビューしていきます。
購入の際の参考にしてみてください。

「脳をHACKせよ」のパートが一番面白かった

Part5まである「裏道を行け」中で個人的に一番面白かった章がこのPart3の「脳をHACK」せよです。

Part3では、脳をHACKされている事例として、買い物依存症、マシン・ギャンブリング、SNS、サブリミナル広告、ニューロマーケティング、インターネットポルノなど、様々なものが紹介されています。

この本の中では上記にあげたような、脳の報酬系を刺激して、人々の消費を促すことが究極のマーケティングであり、世界中で行われるようになったこと、またこうした商売により、買い物依存やギャンブル依存などになってしまうと、抜け出すのが非常に困難であると主張されています。

個人的に最も衝撃を受けたのが、スマホがそこにあるだけで開いてなくても悪影響だとう実験です。

2013年に2人の心理学者が行った実験では、他人同士の被験者をペアにして、「過去1か月に起きた興味深い出来事」について小部屋でしばしばおしゃべりさせた。
 ある被験者グループはスマートフォンを横に置き、別の被験者グループは紙のノートを横に置いたところ、スマホが手元にあった被験者はあまり打ち解けられなかった。実験後の感想でも相手との関係の質を低く評価しており、相手に対して感じた共感や信頼の度合いも低かった。スマートフォンは、たとえ使っていなくても、そこにあるだけで人間関係の質を損なうのだ。
 なぜこんなことになるのかというと、スマートフォンの向こうに世界が広がっていることをつねに思い出しているため、目の前の会話に集中できなくなるのだという。

橘玲『裏道を行け ディストピア世界をHACKする』

スマホを操作してなくても悪影響があるってめちゃくちゃ怖くないですか?

この本で紹介されている実験とは別ですが、「テスト中にカバンの中にスマホを入れていたグループと教室の外にスマホを置いていたグループで、カバンの中に入れていたグループのほうがテスト結果が悪かった」という実験もありました。

スマホが普及される以前と以降で人々の脳の構造もかなり変わってそうだなぁと思います。。。
現在人の脳は完全にスマホにハックされています。

で、この本にはこの実験以外にも、恋愛、金融などに関する衝撃的な内容の実験がたくさん載っています。学問分野で言えば、行動経済学や進化心理学に関係する実験が多いです。

「裏道を行け」を読まないほうがいい人

裏道を行け、現代社会を「ハック」したいろんな事例や実験が載ってて結構面白かったんですが、楽天やAmazon、ブックメーターのレビューを見ると賛否両論あって結構悪い評価も多いです。

で、悪いレビューの内容を読むと大体、

「ディストピア社会をHACKするとタイトルに書いてあるのに実際にハックする方法が書いてないじゃないか」

というレビューが多いです。

それもそのはずで、この裏道を行けで紹介される例ってどれも「天才的な才能を持った人や企業がどう社会をハックしているか」について書いてあるだけで、一般人が社会をハックする方法に関してはほとんど書かれていないんですよね。

一応、
①インデックス投資をする。
②ミニマリストになる。
という方法は書いてあるんですが、これだけでは「ハックする」とまでは言えない気がします。

なんで、「具体的にどうやれば社会の中でうまく立ち回っていけるのかが知りたい」という人はこの裏道を行けより、橘玲さんが書いた別の本「お金持ちになれる黄金の羽の拾い方」のほうがオススメです。→新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ (幻冬舎文庫) [ 橘 玲 ]

経済学や心理学、脳科学に興味があるなら読んで損はなし

橘玲さんの新作「裏道を行け」、タイトルだけを見て買うと「内容詐欺やんけ、、、」となってしまってガッカリするかもしれませんが、本に書かれている内容自体は刺激的で面白いです。

内容に関しても良くあるビジネス本などとは違ってデータや参考文献がしっかり書かれていて、説得力のあるものになっています。

行動経済学や進化心理学、脳科学なんかの最新の知見もたくさん載っているので、その辺の分野に興味がある人にとってはとても面白い本だと思うので、是非手に取って読んでみてください。

楽天カードの新規で申し込むと5000ポイントが付与されるので、裏道を行けを実質無料で手に入れたい方は楽天カードに申し込みをしてから、購入することをオススメ。

楽天カード (※楽天カードの年会費は無料)

紙の書籍、電子書籍両方ともで裏道を行けは読むことが可能です。


裏道を行け ディストピア世界をHACKする (講談社現代新書) [ 橘 玲 ]

コメント

タイトルとURLをコピーしました